やんつねの日記

高山一実さんが好きな東大生のお話です。

にーぜろいちなな

2017年も終わりですね。

年末も我が家は弟の受験で荒れております。

荒れすぎてこのまま紅白も見れないかもしれません。はぁ...😫

 

 

昨日はレコード大賞で感動的な場面もあったようで、乃木坂の1年の勢いがまさに反映されたような年末ですね。

僕にとっても乃木坂に費やした時間もお金もかなり多い(気がする)乃木坂の一年になりました。

 

 

バイト先の先輩同期(あとひろかずさん)と初めて握手会に行ってから1年半くらい、今年は初めての大型ライブで橋本奈々未さんの卒コンをステージの後ろ側から聴いたり、名古屋までわざわざ遠征しにいって握手2回だけして帰ったり、まあ色々ありましたね。楽しかった。

 

一緒に会場に行くオタクも、握手券の取り方も、自分の乃木坂への興味の持ち方も変わりましたね。かずみん推しだけは変わっていません。

来年もまぁそれなりに握手券取ってそれなりに通い続けます。かずみんともっと楽しい握手ができるといいですね。

金欠はまだまだ続きますが何卒よろしくお願いします。

 

 

 

今年はやっと専門の学部の方も決まって、勉強のモチベも消費税の税率くらいには上がりました。何より教授の話とかを聞いてて、今勉強してることでこれからご飯を食べて行くようになることを考えると、なんか感慨深くなりますね。

まあ大した成績ではないんであれなんですけれども。勉強も頑張ろう。乃木恋も(?)。

 

 

 

最近何かとソーシャルメディアに対してのめんどくささがハンパないです。

これからもゆるーく色んな方と関わっていきたいし、乃木活もしていきたいです。よろしくお願いします。

良いお年を!