やんつねの日記

高山一実さんが好きな東大生のお話です。

115

どうもこんにちは、やんつね兼つねちゃん兼つねすけ兼つねきち兼DNAの、つねです。最近の個握では結局つねちゃんに呼称が戻りました。

 

2月3月と間の期間が長い上に、枚数もそんなに多くはなかった19枚目シングルの個握が終わりました。今までで一番、かずみんと話す機会が多かったような気がします。

 

かずみんに認知もらえたんじゃないかなと、思います。知らんけど。

 

 

 

19枚目はいろいろあって()1次応募を逃してしまったので、枚数は少なかったです。27?/225を2次で取ることができたのも、ひとえに私がフォーチュンミュージックに愛された男だからなのではないかと、感じています。今の高山一実さんなら関東会場こんな取れないすもんね。

 

2次応募からだったので19thは1部5部しかないみたいな日程ばっかでした。

2/25も3/17も、そんな感じでしたね。

1部5部かずみん間を絢音ちゃんで埋める構成も今回で最後でした。

 

1部5部しかなくても満足度は毎回高山一実でしたね

、、、、、🤟

 

2/25は枚数も少なかったのですが、同じかずみん推しの方々との連番がとても楽しかったです。ほとんどいつも1人で握手レーンに並んでるので、連番が正直恥ずかしくて苦手なのですが、レーン並んでて喋ってるのが楽しいです。あの時間はいつも退屈なので。にやついてるけど。

 

3/17の握手で嬉しかったのは12/23の仙台個握で送ったファンレターを読んでくれてたってことを向こうから言ってくれたことですね。内容はしょーもなかった(何書いたかすら忘れた)のですが、字がすごい好きって、褒めてくれた時はデュフりました。

毎回レーンでにやついててしんどいです。

早く他界したいです。うそです。いや、本当です。

 

 

とりあえず僕の19枚目シングルは終わりました、とても楽しい時間をありがとうございました。

1/27のスペイベから鬼のように握手に遠征していた自分に正直引いていますし、20枚目の握手のためにこんなに収録曲がシンクロニシティ以外不明のCDを買ってる自分にも引いています。

要は引いています。

人にも気安く言える枚数ではなくなってきてしまいました(もともとそんな言える枚数ではなかった)。

 

でも楽しかったし、これからも楽しみです。

握手に参加する知り合いもどんどん減ってるし、乃木坂46というグループ全体に対する興味も正直減衰してきています。

ただその分(?)かずみんと話す時の楽しみは大きくなっているように感じます。

 

他人と比較するっていう行為をしてしまう自分があまり好きではないのですが誰よりも楽しむ、楽しんでるっていう気持ちでいたいです。

 

 

 

 

かずみんと次会うのは20枚目シングル大阪個握ですね。

全会場行くつもりですがよりによって大阪東京横浜がまた1、5部のみなので2〜4部、暇な人はグダるのに付き合ってください🙇

仙台が沢山当たったので個人的には一番楽しみです。ついにまとめ出しオタクデビューか、、、?

 

 

個握の支払いで財布がまた寂しい感じになったので節約の日々を送りたいと思います。

それではまた、ZIP!春フェス2018でお会いしましょう。